コールポート PATTERDALE BRIDGE WESTMORLAND Thomas Allom 飾り皿 [25-9]

コールポート PATTERDALE BRIDGE WESTMORLAND Thomas Allom 飾り皿 [25-9]

販売価格: 180,000円(税別)

商品詳細

品 番 
 25-9
年 代 
 絵皿:1881〜1890年
製作国  
 絵皿:イギリス、額装:現代の日本

製作者  

 絵皿:コールポート   Coalport
素 材 
 陶器、木材、ガラス
寸 法  
 縦:41.5cm、横:41.5cm、厚み:4.5cm
ひと言   
コールポートは、イギリス中西部シュロプシャーのコールポートにて、1750年、John Roseに縁って設立された老舗の窯ですが、1967年から、ウエッジウッドの傘下に入りました。

『春はあけぼの。やうやう白くなり行く、山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびき たる。』という枕草子の第一段が思わず浮かびましたので、春の曙の情景なのでしょうか。
青や紫に、全てを照らしながら陽が昇る時の、この世のものとは思えない美しさを再現している様に思われます。
牛や人間が活動を始め、また、新しい日が生まれる、そんな、清々しい気持ちにさせられます。
手前の草〜橋、木立〜山々、雲〜天、立体感を感じさせる風景の絵付け、ウキウキする様な色付けは、吸い込まれる様な素晴らしさがございます。

この風景画には、原画(銅版画。一番下の写真をご参照下さいませ)がございます。
画家は、Thomas Allom(1804-1872)という、19世紀イギリスの建築家で、歴史主義の芸術運動の一端を担っていました。
歴史主義の建築家や、芸術家がそうであるように、Aloomもまた、長旅の中で、地形学画の研究を致しましたが、なんと、Aloomは、イギリス各地、ヨーロッパは元より、中東、遥々中国まで、旅したそうで、色々な場所の絵が沢山残されており、とても興味深いです。
さすが、地形学画と称されるだけあり、建物のみならず、地形的にも、引き込まれるようなものが多く見受けられます。

当風景画は、『PATTERDALE BRIDGE WESTMORLAND』という題で、イングランド北西部WESTMORLANDの湖PATTERDALEに在る橋の絵です。
なお、額装の際に、絵皿の裏面に書いてある文字や窯マークが読めるよう、空けてございます。