ダービー クラウン カップ&ソーサー ジャポネズリ [66-40-2]

ダービー クラウン カップ&ソーサー ジャポネズリ [66-40-2]

販売価格: 60,000円(税別)

商品詳細

品 番

66-40-2

年 代
1888年   
製作国
イギリス
製作者
Derby Crown  Porcelain  Company Ltd. (c.1750年創業)
素 材
陶器
寸 法

ティーカップ            直径:6.8cm、カップ縁〜ハンドル端:8.9cm、高さ:6.5cm
ソーサー                直径:12.8cm、高さ:2.5cm
ひと言

原始的・古典的カップ&ソーサーは、当時の慣習:カップ内の紅茶を冷ますため、ソーサーに入れ替えて飲む、を反映し、カップとソーサーの容量が同量で、ソーサーは飲むための器としての役目を果たすため、深さがございます。

名窯による、130年以上昔の生活習慣を映し出す、貴重な歴史的資料でもあります。

当時ロンドンのオックスフォードストリート100番地に在ったF&C OSLER別注の、なかなかお目に掛けることの出来ない品です。

F&C OSLERは、1807年創業の、絢爛豪華なシャンデリアやガラスの装飾品メーカーで、国内外を問わず、王族や貴族、沢山のマハラジャにも、高い技術と品質を愛されていました。

シャンデリアを求める顧客のために別注し、製作したのが、当カップ&ソーサーでございます。

燦然たるシャンデリアに相対する様に、渋味を感じさせるジャポネズリ、当時の流行:アール・ヌーヴォーを捉えております。

たおやかな日本の野の草花に、蜻蛉や蝶が舞っている、情緒的でしっとりとした美しさを、当時の人々と繋がり、共感しているかと思うと、感無量でございます。

盛り金、盛り銀で、刺繍の様に立体感があり、豪華です。

透ける様な瑞々しさを感じさせる花は、繊細な技術で、儚さと強さを表現しているように感じます。