ロスリン・チャイナ カップ&ソーサー Moss Rose モス ローズ [61-13-6]

ロスリン・チャイナ カップ&ソーサー Moss Rose モス ローズ [61-13-6]

販売価格: 12,000円(税別)

商品詳細

品 番

61-13-6

年 代
c.1937-46年  
製作国
イギリス
製作者
Reid & Co.,(1913年創業、Roslyn Chinaはトレードネーム、Royal AlbertのThomas C.Wild&Sonsが終始携わっていました。)
素 材
ボーンチャイナ
寸 法

ティーカップ            直径:7.9cm、カップ縁〜ハンドル端:9.8cm、高さ:7cm 
ソーサー                直径:14cm、高さ:2.4cm 
ひと言

ピュアでノスタルジックなデザインのMoss Roseは、純白に、ピンクの薔薇と、ブルーの勿忘草がやさしく描かれ、心が洗われる様な清らかさがございます。

色のアクセントや、絵柄の立体感と共に、健気で、邪心のない清らかさ、無邪気さと言った印象は、どうも、矛盾するようですが、薔薇のガクに生えた無数の棘から受ける様に感じます。

Moss Roseは、蕾(ガク)に腺毛が苔(Moss)の様につくそうです。

薔薇ですが、華麗な中に、力強い野性味が同居しており、魅力的な容貌です。

突然変異で現れ、ヴィクトリア時代に流行したそうです。

ロイヤルアルバートでも採用されていたパウダリックな金彩は、動きを感じさせ、モスローズに降り注ぐ陽射の様に、素敵です。

この苔(Moss)は、ヒノキ様のバルサム香が、特に早朝、よく香るそうです。