クロネコwebコレクト


宅急便コレクト 代金引換



宅急便コレクト お届け時電子マネー払い


宅急便コレクト お届け時カード払い

宅急便コレクト クロネコメール便コレクト 電子マネー払いサービス
ホームEVERLAND wonderland ブログ
EVERLAND wonderland ブログ
EVERLAND wonderland ブログ:457
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 23 次のページ»
2019年11月15日
先程、人に「昨日はオンタケサンに行って・・・」と言ってしまったのではないかと気が気でないのですが、実際に行ったのは


ミタケサン(御岳山)です!!


昨年の紅葉狩りは、桧原村や奥多摩湖周辺で、帰りしな「御岳山」とナビ上で目に入り、その時点で今年の紅葉狩り会場が決定されました^^


山岳信仰の御師(武蔵御嶽神社の神職)住宅が現在も24軒も有り、素晴らしい作りでした。



みたけ(わたくしの様な方が多いようで、ひらがなです。)山観光教会 http://www.mt-mitake.gr.jp/ の「泊まる」頁には、宿坊24軒掲載されています。
全部に泊まりたいです♪満天の星空にモモンガーやムササビが飛び交い、カモシカの目が光る晩に歩き回りたいです^^


この子お気に入り♪


武蔵御嶽神社 http://musashimitakejinja.jp/ 創建は紀元前91年?!




おいぬ様(大口真神)は、犬ではなく、日本狼なのだそうです。


「犬とは心外だワン!」と思っているのかガルルル顔です^^


つづく
2019年10月27日
わたくしも学習したものです^^
前回の栗の調理方法では、身体に応えるため、栗は欲張らず100gで、渋皮を外さないことに致しました。渋皮煮!


何回も灰汁抜きし、その間読書をしたり、「薔薇の名前」を見たり、火の見張りという大義名分の下楽しい時間を過ごせます♪


大好きなキューバンラム:ハバナクラブ3年熟成の瓶を真っ逆様にし、アルコールが目に沁みて開けられなくなる程入れる↑↑


そして、黒みりんをさらに入れますと、ハバナクラブ7年熟成の豊かな味と香りに近づきます↑↑↑


まろやかで、夜が明けていく時の草原の朝露の味と香り、サンダルウッドとバチバー、ベンゾイン・・・etcといったイメージで、悩殺されました。
黒みりんを加えると、醤油で言うところの、再仕込み醤油の感覚に近づきます。最高の渋皮煮!


クーベルチュールチョコレートをかけ、待ちきれず、固まらないうちにおまめさんに与えたところ、顔中チョコレートだらけになってしまいました(^O^;


渋皮煮を入れ、無農薬魚沼産黒米粉でケーキにし、これまた出来たて熱々を戴いたところ、すごく合う!!キューバンラムが繋ぐ、素晴らしいハーモニーでした!!


あぁ・・・また食べたい・・・^^
2019年10月20日
蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデンに出展の際、毎度お世話になるのは、ヴィラ B&B ホテルです。


公式HP: http://tateshinavilla.com/index.html
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/tateshinavilla/


どのサイトでも、5つ星に迫る高評価ですが、実際、心根の美しいご夫妻が、素敵な建物で、地元の美味しい食材を使った朝食を出して下さるということで、当然の評価なのでしょう^^


店主の面倒を見て戴いております。

女将(とお呼びするのが相応しいかは?)が子供の頃掘り当てた縄文土器の数々!!!


縄文人のわたくしに、快く触らせて下さいました♪因みに、女将も一見して縄文人^^


縄文の叡智が掌から全身に廻る様で、感動のあまり号泣寸前でした!!!


お嬢さんが育てられた「食べる鬼灯」は、エキゾチックで濃厚な味と香り↑↑↑のた打ち回って大喜びしていたところ、お土産に戴く^^
随分前に、銀座の高級飲み屋で、店主が得意そうに薦めてきた「食べる鬼灯」は、食べない鬼灯をそこで捥いで凄い値段を付けて出したのではないかと確信するお味でした。

こちらの味は、女将のお兄さんのお店に習っているとのこと。
日本橋うしやま



https://hitosara.com/0006096160/person.html
https://matomeshi.jp/articles/3320
今晩も美味しい夕食を食べたのですが、これはもう、涎が止まりませんっ!!年内に食べに行きます♪
しかも、大将が初上京で働かれたのは、当店の徒歩圏内、ご近所さんでした。

いつもの蕎麦屋、長寿更科。ここに行くために仕事を手伝っている様なもの^^天麩羅が一段とサクサクで美味しかったです↑↑↑


上記お宿でも、ここは美味しいと意見が一致でした。
2019年10月12日
どこでしょう?上田城 http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/ です。


滅多に乗らない関越というだけで観光気分!群馬の峻険な山並みが車窓を流れ、登りたい欲望を抑えながら、これまた抜ける様な青空の長野県上田市に着きました♪


仕事はあっという間に片付け、遊びに来たものだとばかり思っていました^^


石垣に填まっている大きな岩は、太郎山から掘り出した「真田石」です。


これを見れば、どこかお察し戴けますね?眞田神社 http://sanada-jinja.com/ です。



「六文銭」こんな所にも!


三途の川の渡し賃が六文で、いつ死んでも安心な様に、六文銭を衣服の裾に縫い付けたそうですが、こちらでは信号機にすら六文銭が描かれており、渡っている間に死ぬかもしれない、という気にさせられ、毎度、決死の覚悟で信号を渡りました^^上田市は、かえって事故が少なかったりして?!


地方に行ったら、なるべくお金を落とすよう、大人買い的な「今日戴ける御朱印全部下さい!」とお願い致します。


眞田神社は、御朱印にしろ、御朱印帳にしろ、格段にデザイン性に富んでいます。
御朱印帳は、自分のオリジンの知れるものしか使いたくないのですが、このかっこよさと、質の高さには、軍配が上がりました↑↑
眞田神社のすごいところは、御朱印帳を求めたところ、高品質透明カバー(他所で下さるところは存じ上げません。)やまたも六文銭の入った赤い栞などを下さるところです。
長野県全体で言える事ですが、真田丸でNHKを呼んだり、セロリや寒天にしろ、対外的アピール力が高く、成功していますね^^

御朱印を記して下さった方が、何やら感激していたのですが、理由が分かりませんでした。
その晩のこと・・・首から背筋がゾクゾクし、痛くなってきました。
もしや、と思ったのは、新しい戦国無双の御朱印帳以外にも、持参した「上野東照宮(徳川家康)」の御朱印帳にも旅の思い出として時系列に書いて戴いたことです。
真田三代と、徳川家康は、積年の因縁が有った事を思い出しました!
その後数日・・・真田家のどなたか、槍で喉を突かれて亡くなったかと言うような喉の痛みと、どなたか砂攻めにでも見舞われたかと言うような鼻水に、執拗に悩まされました(^~^;;


ちょっとした食事処でも、本物の手打ち蕎麦、しかも大盛↑↑助かります!
2019年10月09日


今年も、楽しいハーベストフェスティバル/収穫祭が始まりました。


最強(恐?!)撮影スポットを発見致しましたので、僭越ながらお伝え致します♪


こちらのピンクのかわいい椅子に腰掛けますと、額縁に収まった絵画の様に撮影出来るというものです^^


背後には・・・・きゃぁぁあああ!!という寸法で、ご帰宅後も皆様で写真を見ては盛り上がり、未来永劫お楽しみ戴く事が出来ます↑↑↑
「シュール」という言葉の意味をご教示下さる、アリスさんとうさぎさんでした(^へ^;
ベストショットは、光量の落ちた・・・夕暮れ時・・・


ぜひ、お試し下さいませ!
2019年10月05日


ダァァアアンッ!!と上る秋の花火↑↑↑
(日本のラグビー、本当に実力付けましたね?!後で録画チェックします^^)


世田谷区たまがわ花火大会とございますが・・・・最近になって、数年来家の一番高い屋根にビールと枝豆を持って上って楽しませて戴いたのは、同じ多摩川の川崎市側が上げてくださっていた花火と、やっと理解致しました。
川崎市民の方々の血税が夜空に華を咲かせていたのかと思うと・・・ありがとうございます。
世田谷区が上げているものは、よくよく考えると、同区内深沢に住み、納税をしていなかった高校生の時、浴衣で二子玉川の会場から見たたった1回くらいだったのではないか、と気付きました。


そして今晩は、折角ですので、多摩川まで下りて行き、多摩堤通りから見る事に致しました。


昼間も遠回りでも通りたくなる多摩堤通りですが、夜、通行止めにすると、川原の土手だけに幻想的♪
歩きながらの見物ということで同じ隅田川と多摩川ですが、多摩川は、涼しい秋風に吹かれ、パーソナルスペースも余裕で保て、自然の中での~んびり出来ます^^
行く先手前に川崎市、奥に世田谷区の花火が見え、左右両方、両手に花火!!


「花火行きたくない」と言っていたおまめさんも、暫し楽しんでいました。
が、「も帰る(。-_-。)」「も見たくない(。-_-。)」「も帰りたい(。-_-。)」と言い出し、ラストの高価デラックス花火達を背に、たまに振り返りながら後にしました。


デイジー柄のワンピースを着たおまめさんの様な花火も上がりました。
花火は、厄祓いだそうですね。大いに祓われました!


花火が見られなかった分は、食で満たす♪♪

☆オンラインショップも、近日中、ダァァアアンッ!!と景気良く再開予定です☆
2019年09月29日
彼岸花の咲く季節ですが、


袖なしを着て、西瓜を食べております^^


抑制栽培の鳥取県大栄黒小玉西瓜は、シャクシャクの食感に、喉が痛くなりそうなほど味が濃く、本当に美味しいです!!

9月30日(月)は、税率ならびに運賃変更に伴う準備で、表向き休業致します。
1日で出来る作業なのか予測できないため、予備で10月1日(火)にずれ込んでしまうかも知れません。
誠に恐れ入りますが、ご了承下さります様お願い申し上げますm(u_u)m
2019年09月24日
先日、東急本店のショーウィンドーで、かわいいおともらちに出会いました♪奥の二羽の鳥さん(*^3^)オイデオイデ


アイハラハルノブさんという作家さんがお父さんなのですが、最寄り駅へ向かう道にあるギャラリーにて、何回も展示されているようで、驚きました。

年がら年中イチゴが実り、季節がこんがらがっておりましたが、


利平栗の訪れとともに、大好きな秋の訪れを実感致しました↑

連日ラグビーを見ながら、本2冊を読み(左目で画面、右目で本をとっかえひっかえ)、デザートを作る、超マルチタスク脳を駆使して、スポーツ+読書+食欲と、幾重にも秋を満喫しております^^

一晩水に浸け、剥き易くしたものの、頚椎が曲がっており手が不自由なため、本来は栗おこわを4合作ろうと思ったのですが、3合分の栗でギブアップ。目の前真っ白で、口も利けなくなり、卒倒寸前でした!


その甲斐有って、五臓六腑に沁み渡る美味しさでした!


何しろ2kgもの栗ですので、蒸かすにしても、切れ目を入れる栗の多さといったら・・・この苦行荒行で、お彼岸だけに、彼岸に到達致しましたよ!!


帰宅した家族は、単に出来上がったものをバクバク食べては美味しいと喜んでいましたが、この達成感は為した(成した)者だけが味わえるものですね~


美濃の酒、三河のみりんに、庭の柚子で作った塩柚子が力強い助っ人でした。
酒、みりん共もち米仕込でしたので、相性が良かったのかもしれません。
利平栗は、大粒の和栗と天津甘栗で品種改良した、岐阜の土田健吉さん作ということですので、お近くの美濃の酒とはまたまた相性が良いのかもしれません。
でも、今回の利平栗は、熊本から来たものですが^^
2019年09月18日
本日最終日です。
ぜひ、お出掛け下さいませ。






急に気温が下がるようですので、秋支度でお願い致します^^
2019年09月14日
カテゴリー「クロス類」に、いつか加えよう、しかしどう撮影しよう、と思案しているのがこの見事なノルマンディーレースでございます^^


広々としたBUNKAMURAギャラリーにて・・・そうなのです、撮影には、先ず、高さや広さが必要となるのです。





先ずは、スマホ↑にて撮影し、別の日に一眼レフ↓でも試してみました。







スマホの方が・・・見易かったりする・・・^~^;

ご興味がお有りの方は、ぜひ、実物を見にいらして下さいませ。増税前ですし♪
2019年09月10日
先日の台風は大丈夫だったかとの安否確認、ありがとうございました^^
多摩川は水嵩が増していました。ちなみに、道路は前代未聞の大渋滞で、遅刻を免れられませんでした(^人^;


神奈川県側に渡る頃には、澄んだ空に映る富士山の美しいこと!!


今日は、Bunkamuraギャラリーに搬入。
さて、何が飛び出すのでしょうか?


この高級感漂う専用箱には、どの様な素晴らしいものが入っているのでしょう?



9/11(水)~9/18(水) Bunkamura Gallery 『 Graceful Antiques~美しき西洋アンティークへの誘い~ 』http://www.antiques-everland.jp/news-detail/19 にて、お確かめ下さいませ♪


多種多様な品をお目に掛けますので、おたのしみに^^
2019年08月27日


https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha/
これは、ぜひいらした方が宜しいですよ!


最近の美術館は、写真撮影可能コーナーがございますが、こちらはその点数の多いこと♪様々な作風のミュシャが撮影可能です。


客層は、おぼっちゃんからおじ様まで、特に中高大生位の男性の割合が、他の展示より多い様に感じました。


やはり、ミュシャ先生の作品は、惚れ惚れする表情豊かな美人が多いからでしょうか。


見ていると、同じ表情をしている自分に気付きます。家に飾るべきですね・・・


本当に可愛い♪


黒柳徹子嬢?!


飲んだ事のあるベネディクティンの広告とは、なんですか嬉しいです。


ミュシャ先生っぽい装いをして参りましたので、作品に向かって手を伸ばしては同じ色を伝って流れてくる何かを感じ、挙句自分が絵画から抜け出たような錯覚を起こしました(自己満足ほど強いものはございません↑↑↑)


ミュシャ先生へのオマージュのパフォーミングアート(自己完結型)でございますね(^O^;
作風が変わっても、やっぱり可愛い!

2019年08月17日
Bunkamura Galleryでは、2019/9/11(水)~18(木) 『Graceful Antiques 美しき西洋アンティークへの誘い』が開催され、当店も従前の通り出展致します。


ぜひ、みんなのミュシャ展には、この時期にお出掛け戴きまして、当店ブースへもお立ち寄り下さいませ^^

店主は、本日みんなのミュシャ展に参りまして、展示数の多さと、(人が前々から教えてあげていたのに)展示物保護の為極度に下げた室温に驚いていました!
後者に関しては、ハーフパンツでは、あまりの寒さに耐え切れず、貸出用ブランケットを腰巻にしていた男子が居たそうです。
何処の誰やも知れぬ者が腰に巻いたブランケットを被る気には到底なれず、後日、防寒グッズ持参で訪れようと誓いました(^~^;


大好きなミュシャのトートバッグ(左の付録)目当で、和楽を店主に買って貰いましたが、なかなか面白い内容です。


ミュシャと日本美術の共通点を明示しているのですが、なかなか笑えます!


ミュシャ特集以外も、興味深い内容ですので、お楽しみ戴けます事請負でございます♪

2019年07月27日
今年も、スカイツリーに向かって、この長蛇の列に並びました!


昨年、開始時刻前から並んだ経験から、今年は、開始時刻を疾うに過ぎてからの現地入りでした。


涼やかな川風にのって、花火から出る塵や煙が舞い降りる様は風情がございます♪


日頃の苦労や、並んでいる時の悪感情は全て、花火がダァ~ン!!と打ち上げ、美しい色と光に昇華してしまう感覚☆


第二会場付近を走り抜ける電車の車窓には、どの様な景色が映るのでしょうか。


星雲を見ているようで、宇宙を感じます☆


丁度、吾妻橋を渡り終わるところで、大好きな型の花火がトリで登場するフィナーレとなりました!!(第1会場)


第二会場のトリ


はぁ。来年は、どの様に見ようかしら~


駒形橋で浅草に戻り、


三河の定吉っぁん創業、現在七代目の三定で夜ご飯♪


ご馳走様でした♪


橋を渡りながら見る花火には、毎度深く感動させられます^^
2019年07月10日
偶然にも本日迄東京都美術館にて開催されていた「クリムト展」へは、4月に始まって直ぐ参りました。


鑑賞の興奮醒めやらぬままミュージアムショップを覗き、あっ☆と思ったのが「(後から知ったのですが)クリムトローズ http://kiryutimes.co.jp/news/25755/」でした。

先日、バラクライングリッシュガーデンの同じテント内で、あっ☆クリムトローズ発見!!


Amiza / 大橋メリヤス: http://amiza.net/
笑ってしまう程本当にあの名画が目に浮かぶ 名画マフラー他 : https://uu.smrj.go.jp/product/detail/uu2018-WLs9_P001.html

自然界の中の色を、衣服に取り込むのは、随分ニュアンスが変わってしまい、難しいものがございますが、こちらを見るや、“Iceberg”の“ice blue”と作品から、雄大な自然が目に浮かびました^^
※実際は、もっと自然な透明感溢れる色合いなのですが、梅雨空の下、上手く再現出来ません。

編み方の異なるものは、同じ糸を使っても、趣が変化し、どちらも気に入ってしまいました♪
エッジィな感じ


プランピィな感じ


いつものユニクロにもニュアンスが加わります。
エッジィ


プランピィ


編み方によって、異なる着け心地も楽しむ事が出来ます。一緒に着けるのもアリかも知れません。

こちらには、天の川を想い起こさせられます。


天の川の中に降り立つ自己満足♪



本来は、頭に被ってもかわいいのですが、昨日(化粧しないのを誤魔化す為にごくごく薄い色を入れ)Zoffにて製作したサングラスを掛けたところ、某ブライダルファッションデザイナーの大先生と被ってしまい、大変慌てました(笑

2019年06月30日
何の集計?御朱印です^^
いつ、どこで、なにをしたか、たった半年ですのに、思い出がいっぱいです↑↑↑

月参りをするご近所多摩川浅間神社以外、大まかに地名を振ってみました。


平成31年は、元祖山手七福神巡りから始まりました。



芝・虎ノ門・新橋・日比谷



浅草七福神巡り






浅草七福神巡り 続き


六本木・赤坂



神田・筑波山



筑波山・川崎


羽田


武蔵新田・押上・上野


上野・芝








春日



小石川


箱根


世田谷・上野


日本橋七福神






この御朱印帳は、平成31年4月30日を以って閉店した老夫婦の営む文房具屋さんで求めた最後の思い出の品です(;。;)
日本橋七福神・名古屋


名古屋


名古屋 令和発表日当日の御朱印も


三輪神社で前に並んでいたおじさんは、「(御朱印集めで)こづかいが右から左だ。」と仰っていました(^皿^;




大阪


奈良


奈良 令和元年5月1日は、やっぱり☆


神戸


神戸・長野


上半期最後の6月30日は、やっぱり☆


忘れてはいけません。大好きな牡丹の季節に、こちらの御朱印帳を衝動買いしたのでした!


御朱印完了の折、「○○神社の御朱印帳の方!」と呼び出される事がございました。
氷川神社や日枝神社ならフェミニンでエレガント、女子力高い系な印象を受けますが、「上野東照宮の御朱印帳の方!」では、(あぁ、たぬき親父か)と思われるのではないかと思うと、気が気ではございません。実物を見ると、こんなに美しいのに・・・・
そんなこともあり、多摩川浅間神社には、オリジナル御朱印帳、しかも木花咲耶姫の絵 https://sengenjinja.info/annai/gosai.htm を製作して下さるよう再三お願いしております^^

もう二体目となりました、牡丹御朱印♪いつも、牡丹の精と共にいます^^



上半期は、【157体】の御朱印を戴きました!!
沢山のご利益も、有り難く戴きました↑↑↑
2019年06月28日
雨上り黄金色に輝く世界が開けます☆。o゚。★


雨後の森林の香りが大好きで、そのしっとりとした芳香を模した香水を追い求め、何本手にしたことでしょう。


この時間のバラクラをご覧になったお客様は、なかなかいらっしゃらないでしょうね?


夜の帳の下りる信州・・・・・さぁ~て、お蕎麦♪♪
昼蕎麦


夜蕎麦


こちら↑長寿更科 http://www.choujyu-sarashina.com/ のお蕎麦は、香り高く、歯応え楽しく(わたくし啜れない派でございます^^)、しかも鰹節を奢った蕎麦つゆは蕎麦の香りを消さない良い塩梅の醤油加減で、もぅたまりませんっ!!
蕎麦湯+この蕎麦つゆが、こんなに美味しい蕎麦湯初めて!!と感激致しました^^
2019年06月17日
蓼科高原バラクライングリッシュガーデンの搬入でした。


梅雨の季節のお庭です。


キラキラ眩しく輝く季節(あ、実は梅雨。)の諏訪湖♪老若男女を問わず、皆さん光の中ではしゃいでいました!


久々の明るい陽射に体がどう反応したものか、     ※お見苦しい写真で申し訳ないです。


食べても(バラクラ新作クイーンアンケーキは絶品でございます♪)


食べても


お腹が空きます!!


割り子蕎麦の後、またケーキ厚切り2切れ戴きました(^O^;  
数時間後、またお腹が空いて・・・
これは睡眠不足が原因かもしれませんね?
2019年06月02日
商用で神戸に行く事となり、またも、どうせ行くなら観光も!と往復欲張ったルートを通りました=3

摩耶山天上寺 http://www.mayasan-tenjoji.jp/


若葉輝く六甲山を通り抜け、摩耶山に行く頃には、既に清められ、風の透明に同化していく気分でした・・・
山門を潜ると、聖母マリアの様な(?!)何ともエキゾチックな像が、美しく微笑んでいました。


頂上まで上ると、(ゴータマ・シッダールタの生母)摩耶夫人だったのだ、摩耶山は摩耶夫人の摩耶で、天上寺は、摩耶夫人を祀っているのだ、とかなりおそばせながら気付きました!→トータル的に女性を守護するお守りを入手致しました^^


淡路島迄見えました!!高い山の上って、本当に気分が晴れ晴れ致します。


御朱印には、天女が舞っています↑

再度山を下ると、直ぐ街、という感覚が、不思議でたまりませんでした。

夜は、海。メリケンパーク https://www.feel-kobe.jp/area-guide/meriken-harbor/


神戸港震災メモリアルパークさえも、神戸の夜景の中に在って、美しさの一部と化していることに、驚かされました。


美しいからと撮影したものの、日本語英語の意味が通じませんでした(^皿^;



翌朝市役所が開く頃には、展望台から海も、山も、望み、海と山が近い距離にあるお土地柄が大好きなわたくしには、究極の街だ♪と感動致しました。


ガイドのおじ様が、あそこのタワーマンション最上階は何平米で家賃幾らとか、○○のお父さんはあの左側に住んでいるとか、海から有馬温泉と同じ泉質の温泉が出たが1泊3万円だとか、愉快なご案内をして戴きました(^b^



四宮神社 http://www.tropical-islands.co.jp/space/yonomiya/index.html


弁天様だけに、御朱印には、可愛らしいドクダミを描き添えて下さいました。


ご担当の老婦人が、水を入れる筆ペンに顔料を付けて描かれるのですが、他にも、お友達から引き取った和紙を利用して作った御朱印帳や、お孫さんと作られた御朱印帳ブックマーカーなどなどあるうえ、ご自身がお洒落なエメラルドグリーンのフレームの眼鏡に、クリムゾンレッドのTシャツ(各々神社の屋根とお社カラー^^)をお召しになっており、「さすが、神戸の弁天様は違いますね~♪」などと田舎者丸出しの発言をしてしまいました(^人^)

あまりに名残惜しく、またも山越えルートを選び帰路に着きました。
鉢巻展望台 https://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/area/mountain/04/

街から15分でトレッキングとは・・・本当に住みたいです^^
2019年04月14日
今年は、長らく寒い期間があったことと、商用で西に出張するという幸運が重なり、各所で花見が出来ました♪

おまめさんと近所の花見散歩をしたのを皮切りに、

若宮八幡宮@名古屋 http://www.wakamiya.or.jp/


名古屋城 https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/


復元された本丸御殿は必見!!素晴らしいです!!


大阪城 https://www.osakacastle.net/


大阪城のお堀は、大きくて、力を強く感じます。各お城のお堀の桜には、異なる趣で、魅了されたものです。


造幣局の(八重)桜の通り抜け(初日!)@大阪 https://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura_osaka_news_h31.html


そのお隣のソメイヨシノ


唐招提寺@奈良 http://toshodaiji.jp/


隅鬼くん、確かに見つけました!!感激でございます(^人^)鑑真和上の強さに裏打ちされた穏やかで優しい表情とは・・・まるで間逆の魅力がございます^^


興福寺@奈良 http://www.kohfukuji.com/


国宝館では、個性豊かな、しかも奈良時代の!、国宝に囲まれ、像から受け取るものがあり、圧倒的居心地の良さでした。帰りたくなくなります。
しかもここで、玄奘三蔵、法相宗、唯識、アドラー心理学などの点と点が線で繋がった感覚があり、確かな理解をしたくなりました。

奈良から三重へ向かう山越えルート、雨にしとどに濡れる桜は得も言われぬ美しさでした・・・
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 23 次のページ»