クロネコwebコレクト


宅急便コレクト 代金引換



宅急便コレクト お届け時電子マネー払い


宅急便コレクト お届け時カード払い

宅急便コレクト クロネコメール便コレクト 電子マネー払いサービス
ホームEVERLAND wonderland ブログ
EVERLAND wonderland ブログ
EVERLAND wonderland ブログ:467
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 24 次のページ»
2020年02月21日
大倉山観梅会 https://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/shokai/bunkakanko/kanbaikai/20190806084253694.html を新聞の折込で知り、一足早めに大倉山公園に梅を愛でに参りました。


大倉山は横浜と申しましても、車で一般道30分強で到着し、気の早い話ですが、桜の時期にもぜひ訪れたい公園となりました。


ミツマタ


タンポポ


スイセン



今年の梅は早そうです・・・本日モッコウバラ一輪、早咲きの桜も結構開花しているのを発見致しました!


老若男女+ワンちゃんまで、晴天の下、梅に囲まれて幸せそうです。


お弁当を召し上がっていた初老の紳士に、この辺りから撮ると良いよ、と指南され、パチリ☆







獣の仮装(?)でワンちゃんに近づく老親達。



高低差のある土地が好きなので、公園周辺のお宅が素敵に見えて仕方ありません↑



1991年横浜市指定有形文化財に指定された大倉山記念館 http://o-kurayama.com/about/ は、1932年「大倉精神文化研究所」の本館として創建されました。


設計は、北海道銀行本店、横浜正金銀行東京支店など重厚で格調高い建築を数多く手がけ、日本建築史に大きな足跡を残した古典主義建築の第一人者、長野宇平治(1867-1937)だそうです。






とても居心地が良く、落ち着く空間で、自分の家はここなのではないか、との錯覚に陥ります^^


わたくしのお気に入りスポットとなりました♪

2020年02月11日
お陰様で、無事、搬出致しました。


今年もテーブルウェアーフェスティバルにご来場戴き、当店にてお求め戴きまして、誠にありがとう存じます。
また、その間、会期後と、オンラインショップにご用命下さりまして、本当にありがとう存じます。
お客様あってのEverLandと、実感し、感謝の気持ちが満ち満ちて参ります。

さて、商品配置の際、店主が、「入(り)」の字書くと、お客様が沢山いらっしゃるというので、早速ポージーホルダーで実行してみました。


お分かりになりますか?



お客様より、庭の梅、山茶花、水仙を差し入れて戴きました。


芳香が広がり、夢見心地*:..。o○☆ *

「こうでなくっちゃ♪」と、こちらを向いていたラリック「スピード」をくるりと向こう向きにしてみました・・・


「スピード」の女王と、チェラブくんのおしりの饗宴を見て、店主は、「なんだか・・・」と腑に落ちないといったところでした^^
2020年01月05日
皆様、お正月を如何お過ごしでございますか。

毎年恒例の巡礼
浄眞寺


わざわざ写経をしたのは、左側の金色のバク、龍の御朱印が欲しかったからのみならず、写経スペースに入り、この写真↓を待ち受け画面用に撮りたかったからです^^


一眼レフだともっとゾクゾクする様なセクシーさがあったのですが・・・南無阿弥陀仏♪

等々力渓谷→等々力不動尊

最近連続で登った山と同じ名前でなんだか嬉しい御岳山古墳



今年は、隅田川七福神巡りに参りました。


隅田川と荒川に挟まれたこの界隈は、緑も多く、静かで懐かしい雰囲気でした↑



三囲神社  大黒様と恵比寿様両方で得した気分^^


凄いご利益は、「おばあちゃんはおいくつですか?」とわたくしが、両親の「孫」と間違われたことです!!文字通り「有り難い」ので、別の理由にかこつけて「ありがとうございます。」と5回位お礼を申し上げました。あの方、この“言施”で、今年1年良いことづくしに決まってます♪

風情のある古いレンガが素敵!!


弘福寺


長命寺


桜も咲いていました↑↑



白鬚神社  この界隈の土地の特徴は、隅田川-土地の高い部分-下がって低い土地という興味深い構造になっていました。



黒人塚?!


夜には走り回っているのではないかと想わせるかわいい樹



向島百花園  気分の上る御朱印は、200円追加すると金文字になります!



春の七草


こちらで、持参した1合以上の炊き込みおこわ御結びを戴く♪

多聞寺


たぬき塚が有るそうです。大好きなたぬきさんの舌をチョイチョイ触ってしまいました。



夜の帳が、全てを静かに美しく包み込んでいきます。しあわせを深く感じる瞬間。水面には天の川が映る。


生まれて初めて東武鉄道に乗車!!このまま旅に出たいです。



車でさっと行きやすい 羽田神社


穴守稲荷 も参りました。 


毎年正月と言うと、1日1万数千歩の健脚ぶりを発揮しております!

2020年01月01日


明けましておめでとうございます


新たな希望に輝き満ちる1年となりますようお祈り申し上げます
本年もどうぞ宜しくお願い致します   
令和2年 元旦

新たな循環のスタートとなる子年ですね!すばしっこく走り出しましょう♪




これらのネコちゃん達は、ご夫婦で各々アルチザン&アンティーク屋の旦那さんの方が昨年末に刺繍して下さりました。
全く別分野のアルチザンで、刺繍に挑戦したのはごく最近だそうです。
ネコちゃん達の感情までも伝わります。

ネコちゃん達が今年走り続けるためのお守りです^^
2019年12月31日
10月 地元ご出身の文菊さんを地元で鑑賞


11月 地元で菊之丞さんを鑑賞  


この会場がたまりませんっ!


^^この表情がたまりませんっ! 写真撮影可ということ自体すごいですが、ご住職に倣ってパチリ☆


12月 満を持して、圓菊一門会! 恐ろしく長丁場で、もうイヤというくらいどっぷり。1合お結び2玉持参でもおなかが空きます^^


浅草演芸ホールの“拷問”椅子に座ること9時間近く。身体を解さないと電車にも乗れないので、観光へ♪



もうお正月の準備が整っています。



これで大丈夫♪今年の厄を吹き飛ばしてくれました↑↑↑


荘厳な雰囲気。夜は良いです。


深閑・・・


凛とした空気の中、温水が身に染みます!


神様独り占め状態ですので、集中力が違います。今年の感謝、神様に通じました^^




今年もありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えになります(断言)!!
2019年12月25日
狙ったわけではないのですが、


ケーブルカーを降りたら、


白い!雪!




大岳山を目指したつもりが、雪に阻まれ到達出来ませんでしたが、まさかの雪を楽しむ事が出来ました!


おまめさんは、お約束のクリスマスコーデ?!




寒くても、疲れても、ほかほかに温かい1玉1合近い巨大なお赤飯お結びを食べれば直ぐにチャージされます♪



ロックガーデン辺りで引き返しました。



と、もう先には進まないと心を定めたその時、ぱぁーっと陽射が差し込み、同じ道を引き返すにしても、全く異なる世界に変わって行きます。



雑木林がターナーっぽく?!



妖精さんが舞い降りました↑↑↑


また参ります。


2019年11月30日
初冬を迎え入れる前に、晩秋を実感しておきました^^


ふたりの先には富士山がある!



透ける様な紅葉の赤が、大好きです。


降り注ぐ赤に手を伸ばす。



宇宙を感じます・・・大きな三日月?!のダイヤモンドリング?!

2019年11月26日
驚異的な長蛇の列


驚異的に高いところへ


????



東京ドーム大聖堂  POPE IN JAPAN 2019  https://popeinjapan2019.jp/


フランシスコ教皇が会場を回られました。



祝福のキスは、どうして子供だけなのでしょう?うちのかわいいおまめちゃんにもして欲しかったです^皿^


POPEの笑顔は、正に和顔施ですね^^ あ、宗教が異なりました。



ところが、モニターに映し出されて驚嘆致しましたのは、仏教の僧侶が、大勢(○部分)いらしたことです!!感激の瞬間!!
読経の美声で、「ア~メ~ン」とか響いてそうです^^


前回のローマのパパ様(ヨハネ・パウロ2世)の時も、後楽園球場だったそうです。



日常は糧、全てありがたく拝受します! ぱくぱく


2019年11月23日
前売券を早くから購入し、今日のこの日が待ち遠しく、


ついに国立科学博物館に行って参りました!


ミイラ展  
公式 https://www.tbs.co.jp/miira2019/  ナショジオ https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/360768/103100034/?P=1


ネコちゃんのミイラ、かわいかったです♪


「人工変形頭蓋と腐敗防止処置の痕跡がある子どものミイラ」は、駄々っ子風で、抱きしめたくなるかわいさ♪


ナイトミュージアムに子供達も来ていて、自分と同じ様な年頃のミイラを何の気なしに見ていました^^何を感じていたのか?
そうそう、ミイラマスクチェンジャーなるものがあり、


あなた様のお顔で、時代別のミイラマスクを作成出来ます!!



ガチャガチャには、あのネコちゃんミイラも入っています!


エジプトのみならず各地域のミイラ、しかも、自然/人工、ミイラになった理由も様々で、感慨深い想いでした。
・・・ただ、裸体かつ体勢の関係で局部に布を掛けているものが数点あったのですが、「死者の名誉」のためなのでしょうか?「猥褻」だからなのでしょうか?
各々両極端の状態でしょうから、余計気になりました^^;


常設展を見つつ、またミイラさん達に会いに行きたいです♪(実は、前売券2回分買おうか迷いました^^)
2019年11月19日
さて、気になっているご朱印を戴くと、


途端におなかが空き、1つ0.7合のずっしり御結びをぺろり♪


玄米+黒米+黒千石+大量の鰹節+昆布+椎茸+発酵バターを朝炊き込んだところ、昼でもほかほかのパワー飯!!


急坂が多いのですが、1歩進む毎に「やだ~」「やだ~」とおまめさん。それを、脇に手を突っ込みほぼ「空中歩行」状態、若しくはお尻を押して支えたので、本人「楽」だったそうですが、こちらはすごく体力を消耗致しました。
「やだ~」と滑る原因は、靴底の減りでした。早速montbellにトレッキングシューズを調達に行きます!


かわいらしいポスト発見!


雨に歌うおまめさん♪


紅葉



風鈴が鳴っていましたが、紅葉の中で聞くと、あまりのミスマッチに、何のことやら脳が情報処理しきれませんでした^^;


下りのケーブルカーは、


すごく急坂ということを思い知らされます


帰る頃には、晴れてエミール・ガレ風の空になっていました。



おわり・・・では、ございません!後日、御岳山から大岳山に登る予定ですので、つづきます^^
2019年11月15日
先程、人に「昨日はオンタケサンに行って・・・」と言ってしまったのではないかと気が気でないのですが、実際に行ったのは


ミタケサン(御岳山)です!!


昨年の紅葉狩りは、桧原村や奥多摩湖周辺で、帰りしな「御岳山」とナビ上で目に入り、その時点で今年の紅葉狩り会場が決定されました^^


山岳信仰の御師(武蔵御嶽神社の神職)住宅が現在も24軒も有り、素晴らしい作りでした。



みたけ(わたくしの様な方が多いようで、ひらがなです。)山観光教会 http://www.mt-mitake.gr.jp/ の「泊まる」頁には、宿坊24軒掲載されています。
全部に泊まりたいです♪満天の星空にモモンガーやムササビが飛び交い、カモシカの目が光る晩に歩き回りたいです^^


この子お気に入り♪


武蔵御嶽神社 http://musashimitakejinja.jp/ 創建は紀元前91年?!




おいぬ様(大口真神)は、犬ではなく、日本狼なのだそうです。


「犬とは心外だワン!」と思っているのかガルルル顔です^^


つづく
2019年10月27日
わたくしも学習したものです^^
前回の栗の調理方法では、身体に応えるため、栗は欲張らず100gで、渋皮を外さないことに致しました。渋皮煮!


何回も灰汁抜きし、その間読書をしたり、「薔薇の名前」を見たり、火の見張りという大義名分の下楽しい時間を過ごせます♪


大好きなキューバンラム:ハバナクラブ3年熟成の瓶を真っ逆様にし、アルコールが目に沁みて開けられなくなる程入れる↑↑


そして、黒みりんをさらに入れますと、ハバナクラブ7年熟成の豊かな味と香りに近づきます↑↑↑


まろやかで、夜が明けていく時の草原の朝露の味と香り、サンダルウッドとバチバー、ベンゾイン・・・etcといったイメージで、悩殺されました。
黒みりんを加えると、醤油で言うところの、再仕込み醤油の感覚に近づきます。最高の渋皮煮!


クーベルチュールチョコレートをかけ、待ちきれず、固まらないうちにおまめさんに与えたところ、顔中チョコレートだらけになってしまいました(^O^;


渋皮煮を入れ、無農薬魚沼産黒米粉でケーキにし、これまた出来たて熱々を戴いたところ、すごく合う!!キューバンラムが繋ぐ、素晴らしいハーモニーでした!!


あぁ・・・また食べたい・・・^^
2019年10月20日
蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデンに出展の際、毎度お世話になるのは、ヴィラ B&B ホテルです。


公式HP: http://tateshinavilla.com/index.html
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/tateshinavilla/


どのサイトでも、5つ星に迫る高評価ですが、実際、心根の美しいご夫妻が、素敵な建物で、地元の美味しい食材を使った朝食を出して下さるということで、当然の評価なのでしょう^^


店主の面倒を見て戴いております。

女将(とお呼びするのが相応しいかは?)が子供の頃掘り当てた縄文土器の数々!!!


縄文人のわたくしに、快く触らせて下さいました♪因みに、女将も一見して縄文人^^


縄文の叡智が掌から全身に廻る様で、感動のあまり号泣寸前でした!!!


お嬢さんが育てられた「食べる鬼灯」は、エキゾチックで濃厚な味と香り↑↑↑のた打ち回って大喜びしていたところ、お土産に戴く^^
随分前に、銀座の高級飲み屋で、店主が得意そうに薦めてきた「食べる鬼灯」は、食べない鬼灯をそこで捥いで凄い値段を付けて出したのではないかと確信するお味でした。

こちらの味は、女将のお兄さんのお店に習っているとのこと。
日本橋うしやま



https://hitosara.com/0006096160/person.html
https://matomeshi.jp/articles/3320
今晩も美味しい夕食を食べたのですが、これはもう、涎が止まりませんっ!!年内に食べに行きます♪
しかも、大将が初上京で働かれたのは、当店の徒歩圏内、ご近所さんでした。

いつもの蕎麦屋、長寿更科。ここに行くために仕事を手伝っている様なもの^^天麩羅が一段とサクサクで美味しかったです↑↑↑


上記お宿でも、ここは美味しいと意見が一致でした。
2019年10月12日
どこでしょう?上田城 http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/ です。


滅多に乗らない関越というだけで観光気分!群馬の峻険な山並みが車窓を流れ、登りたい欲望を抑えながら、これまた抜ける様な青空の長野県上田市に着きました♪


仕事はあっという間に片付け、遊びに来たものだとばかり思っていました^^


石垣に填まっている大きな岩は、太郎山から掘り出した「真田石」です。


これを見れば、どこかお察し戴けますね?眞田神社 http://sanada-jinja.com/ です。



「六文銭」こんな所にも!


三途の川の渡し賃が六文で、いつ死んでも安心な様に、六文銭を衣服の裾に縫い付けたそうですが、こちらでは信号機にすら六文銭が描かれており、渡っている間に死ぬかもしれない、という気にさせられ、毎度、決死の覚悟で信号を渡りました^^上田市は、かえって事故が少なかったりして?!


地方に行ったら、なるべくお金を落とすよう、大人買い的な「今日戴ける御朱印全部下さい!」とお願い致します。


眞田神社は、御朱印にしろ、御朱印帳にしろ、格段にデザイン性に富んでいます。
御朱印帳は、自分のオリジンの知れるものしか使いたくないのですが、このかっこよさと、質の高さには、軍配が上がりました↑↑
眞田神社のすごいところは、御朱印帳を求めたところ、高品質透明カバー(他所で下さるところは存じ上げません。)やまたも六文銭の入った赤い栞などを下さるところです。
長野県全体で言える事ですが、真田丸でNHKを呼んだり、セロリや寒天にしろ、対外的アピール力が高く、成功していますね^^

御朱印を記して下さった方が、何やら感激していたのですが、理由が分かりませんでした。
その晩のこと・・・首から背筋がゾクゾクし、痛くなってきました。
もしや、と思ったのは、新しい戦国無双の御朱印帳以外にも、持参した「上野東照宮(徳川家康)」の御朱印帳にも旅の思い出として時系列に書いて戴いたことです。
真田三代と、徳川家康は、積年の因縁が有った事を思い出しました!
その後数日・・・真田家のどなたか、槍で喉を突かれて亡くなったかと言うような喉の痛みと、どなたか砂攻めにでも見舞われたかと言うような鼻水に、執拗に悩まされました(^~^;;


ちょっとした食事処でも、本物の手打ち蕎麦、しかも大盛↑↑助かります!
2019年10月09日


今年も、楽しいハーベストフェスティバル/収穫祭が始まりました。


最強(恐?!)撮影スポットを発見致しましたので、僭越ながらお伝え致します♪


こちらのピンクのかわいい椅子に腰掛けますと、額縁に収まった絵画の様に撮影出来るというものです^^


背後には・・・・きゃぁぁあああ!!という寸法で、ご帰宅後も皆様で写真を見ては盛り上がり、未来永劫お楽しみ戴く事が出来ます↑↑↑
「シュール」という言葉の意味をご教示下さる、アリスさんとうさぎさんでした(^へ^;
ベストショットは、光量の落ちた・・・夕暮れ時・・・


ぜひ、お試し下さいませ!
2019年10月05日


ダァァアアンッ!!と上る秋の花火↑↑↑
(日本のラグビー、本当に実力付けましたね?!後で録画チェックします^^)


世田谷区たまがわ花火大会とございますが・・・・最近になって、数年来家の一番高い屋根にビールと枝豆を持って上って楽しませて戴いたのは、同じ多摩川の川崎市側が上げてくださっていた花火と、やっと理解致しました。
川崎市民の方々の血税が夜空に華を咲かせていたのかと思うと・・・ありがとうございます。
世田谷区が上げているものは、よくよく考えると、同区内深沢に住み、納税をしていなかった高校生の時、浴衣で二子玉川の会場から見たたった1回くらいだったのではないか、と気付きました。


そして今晩は、折角ですので、多摩川まで下りて行き、多摩堤通りから見る事に致しました。


昼間も遠回りでも通りたくなる多摩堤通りですが、夜、通行止めにすると、川原の土手だけに幻想的♪
歩きながらの見物ということで同じ隅田川と多摩川ですが、多摩川は、涼しい秋風に吹かれ、パーソナルスペースも余裕で保て、自然の中での~んびり出来ます^^
行く先手前に川崎市、奥に世田谷区の花火が見え、左右両方、両手に花火!!


「花火行きたくない」と言っていたおまめさんも、暫し楽しんでいました。
が、「も帰る(。-_-。)」「も見たくない(。-_-。)」「も帰りたい(。-_-。)」と言い出し、ラストの高価デラックス花火達を背に、たまに振り返りながら後にしました。


デイジー柄のワンピースを着たおまめさんの様な花火も上がりました。
花火は、厄祓いだそうですね。大いに祓われました!


花火が見られなかった分は、食で満たす♪♪

☆オンラインショップも、近日中、ダァァアアンッ!!と景気良く再開予定です☆
2019年09月29日
彼岸花の咲く季節ですが、


袖なしを着て、西瓜を食べております^^


抑制栽培の鳥取県大栄黒小玉西瓜は、シャクシャクの食感に、喉が痛くなりそうなほど味が濃く、本当に美味しいです!!

9月30日(月)は、税率ならびに運賃変更に伴う準備で、表向き休業致します。
1日で出来る作業なのか予測できないため、予備で10月1日(火)にずれ込んでしまうかも知れません。
誠に恐れ入りますが、ご了承下さります様お願い申し上げますm(u_u)m
2019年09月24日
先日、東急本店のショーウィンドーで、かわいいおともらちに出会いました♪奥の二羽の鳥さん(*^3^)オイデオイデ


アイハラハルノブさんという作家さんがお父さんなのですが、最寄り駅へ向かう道にあるギャラリーにて、何回も展示されているようで、驚きました。

年がら年中イチゴが実り、季節がこんがらがっておりましたが、


利平栗の訪れとともに、大好きな秋の訪れを実感致しました↑

連日ラグビーを見ながら、本2冊を読み(左目で画面、右目で本をとっかえひっかえ)、デザートを作る、超マルチタスク脳を駆使して、スポーツ+読書+食欲と、幾重にも秋を満喫しております^^

一晩水に浸け、剥き易くしたものの、頚椎が曲がっており手が不自由なため、本来は栗おこわを4合作ろうと思ったのですが、3合分の栗でギブアップ。目の前真っ白で、口も利けなくなり、卒倒寸前でした!


その甲斐有って、五臓六腑に沁み渡る美味しさでした!


何しろ2kgもの栗ですので、蒸かすにしても、切れ目を入れる栗の多さといったら・・・この苦行荒行で、お彼岸だけに、彼岸に到達致しましたよ!!


帰宅した家族は、単に出来上がったものをバクバク食べては美味しいと喜んでいましたが、この達成感は為した(成した)者だけが味わえるものですね~


美濃の酒、三河のみりんに、庭の柚子で作った塩柚子が力強い助っ人でした。
酒、みりん共もち米仕込でしたので、相性が良かったのかもしれません。
利平栗は、大粒の和栗と天津甘栗で品種改良した、岐阜の土田健吉さん作ということですので、お近くの美濃の酒とはまたまた相性が良いのかもしれません。
でも、今回の利平栗は、熊本から来たものですが^^
2019年09月18日
本日最終日です。
ぜひ、お出掛け下さいませ。






急に気温が下がるようですので、秋支度でお願い致します^^
2019年09月14日
カテゴリー「クロス類」に、いつか加えよう、しかしどう撮影しよう、と思案しているのがこの見事なノルマンディーレースでございます^^


広々としたBUNKAMURAギャラリーにて・・・そうなのです、撮影には、先ず、高さや広さが必要となるのです。





先ずは、スマホ↑にて撮影し、別の日に一眼レフ↓でも試してみました。







スマホの方が・・・見易かったりする・・・^~^;

ご興味がお有りの方は、ぜひ、実物を見にいらして下さいませ。増税前ですし♪
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 24 次のページ»