クロネコwebコレクト


宅急便コレクト 代金引換



宅急便コレクト お届け時電子マネー払い


宅急便コレクト お届け時カード払い

宅急便コレクト クロネコメール便コレクト 電子マネー払いサービス
ホームEVERLAND wonderland ブログ
EVERLAND wonderland ブログ
EVERLAND wonderland ブログ:449
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 23 次のページ»
2019年09月18日
本日最終日です。
ぜひ、お出掛け下さいませ。






急に気温が下がるようですので、秋支度でお願い致します^^
2019年09月14日
カテゴリー「クロス類」に、いつか加えよう、しかしどう撮影しよう、と思案しているのがこの見事なノルマンディーレースでございます^^


広々としたBUNKAMURAギャラリーにて・・・そうなのです、撮影には、先ず、高さや広さが必要となるのです。





先ずは、スマホ↑にて撮影し、別の日に一眼レフ↓でも試してみました。







スマホの方が・・・見易かったりする・・・^~^;

ご興味がお有りの方は、ぜひ、実物を見にいらして下さいませ。増税前ですし♪
2019年09月10日
先日の台風は大丈夫だったかとの安否確認、ありがとうございました^^
多摩川は水嵩が増していました。ちなみに、道路は前代未聞の大渋滞で、遅刻を免れられませんでした(^人^;


神奈川県側に渡る頃には、澄んだ空に映る富士山の美しいこと!!


今日は、Bunkamuraギャラリーに搬入。
さて、何が飛び出すのでしょうか?


この高級感漂う専用箱には、どの様な素晴らしいものが入っているのでしょう?



9/11(水)~9/18(水) Bunkamura Gallery 『 Graceful Antiques~美しき西洋アンティークへの誘い~ 』http://www.antiques-everland.jp/news-detail/19 にて、お確かめ下さいませ♪


多種多様な品をお目に掛けますので、おたのしみに^^
2019年08月27日


https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha/
これは、ぜひいらした方が宜しいですよ!


最近の美術館は、写真撮影可能コーナーがございますが、こちらはその点数の多いこと♪様々な作風のミュシャが撮影可能です。


客層は、おぼっちゃんからおじ様まで、特に中高大生位の男性の割合が、他の展示より多い様に感じました。


やはり、ミュシャ先生の作品は、惚れ惚れする表情豊かな美人が多いからでしょうか。


見ていると、同じ表情をしている自分に気付きます。家に飾るべきですね・・・


本当に可愛い♪


黒柳徹子嬢?!


飲んだ事のあるベネディクティンの広告とは、なんですか嬉しいです。


ミュシャ先生っぽい装いをして参りましたので、作品に向かって手を伸ばしては同じ色を伝って流れてくる何かを感じ、挙句自分が絵画から抜け出たような錯覚を起こしました(自己満足ほど強いものはございません↑↑↑)


ミュシャ先生へのオマージュのパフォーミングアート(自己完結型)でございますね(^O^;
作風が変わっても、やっぱり可愛い!

2019年08月17日
Bunkamura Galleryでは、2019/9/11(水)~18(木) 『Graceful Antiques 美しき西洋アンティークへの誘い』が開催され、当店も従前の通り出展致します。


ぜひ、みんなのミュシャ展には、この時期にお出掛け戴きまして、当店ブースへもお立ち寄り下さいませ^^

店主は、本日みんなのミュシャ展に参りまして、展示数の多さと、(人が前々から教えてあげていたのに)展示物保護の為極度に下げた室温に驚いていました!
後者に関しては、ハーフパンツでは、あまりの寒さに耐え切れず、貸出用ブランケットを腰巻にしていた男子が居たそうです。
何処の誰やも知れぬ者が腰に巻いたブランケットを被る気には到底なれず、後日、防寒グッズ持参で訪れようと誓いました(^~^;


大好きなミュシャのトートバッグ(左の付録)目当で、和楽を店主に買って貰いましたが、なかなか面白い内容です。


ミュシャと日本美術の共通点を明示しているのですが、なかなか笑えます!


ミュシャ特集以外も、興味深い内容ですので、お楽しみ戴けます事請負でございます♪

2019年07月27日
今年も、スカイツリーに向かって、この長蛇の列に並びました!


昨年、開始時刻前から並んだ経験から、今年は、開始時刻を疾うに過ぎてからの現地入りでした。


涼やかな川風にのって、花火から出る塵や煙が舞い降りる様は風情がございます♪


日頃の苦労や、並んでいる時の悪感情は全て、花火がダァ~ン!!と打ち上げ、美しい色と光に昇華してしまう感覚☆


第二会場付近を走り抜ける電車の車窓には、どの様な景色が映るのでしょうか。


星雲を見ているようで、宇宙を感じます☆


丁度、吾妻橋を渡り終わるところで、大好きな型の花火がトリで登場するフィナーレとなりました!!(第1会場)


第二会場のトリ


はぁ。来年は、どの様に見ようかしら~


駒形橋で浅草に戻り、


三河の定吉っぁん創業、現在七代目の三定で夜ご飯♪


ご馳走様でした♪


橋を渡りながら見る花火には、毎度深く感動させられます^^
2019年07月10日
偶然にも本日迄東京都美術館にて開催されていた「クリムト展」へは、4月に始まって直ぐ参りました。


鑑賞の興奮醒めやらぬままミュージアムショップを覗き、あっ☆と思ったのが「(後から知ったのですが)クリムトローズ http://kiryutimes.co.jp/news/25755/」でした。

先日、バラクライングリッシュガーデンの同じテント内で、あっ☆クリムトローズ発見!!


Amiza / 大橋メリヤス: http://amiza.net/
笑ってしまう程本当にあの名画が目に浮かぶ 名画マフラー他 : https://uu.smrj.go.jp/product/detail/uu2018-WLs9_P001.html

自然界の中の色を、衣服に取り込むのは、随分ニュアンスが変わってしまい、難しいものがございますが、こちらを見るや、“Iceberg”の“ice blue”と作品から、雄大な自然が目に浮かびました^^
※実際は、もっと自然な透明感溢れる色合いなのですが、梅雨空の下、上手く再現出来ません。

編み方の異なるものは、同じ糸を使っても、趣が変化し、どちらも気に入ってしまいました♪
エッジィな感じ


プランピィな感じ


いつものユニクロにもニュアンスが加わります。
エッジィ


プランピィ


編み方によって、異なる着け心地も楽しむ事が出来ます。一緒に着けるのもアリかも知れません。

こちらには、天の川を想い起こさせられます。


天の川の中に降り立つ自己満足♪



本来は、頭に被ってもかわいいのですが、昨日(化粧しないのを誤魔化す為にごくごく薄い色を入れ)Zoffにて製作したサングラスを掛けたところ、某ブライダルファッションデザイナーの大先生と被ってしまい、大変慌てました(笑

2019年06月30日
何の集計?御朱印です^^
いつ、どこで、なにをしたか、たった半年ですのに、思い出がいっぱいです↑↑↑

月参りをするご近所多摩川浅間神社以外、大まかに地名を振ってみました。


平成31年は、元祖山手七福神巡りから始まりました。



芝・虎ノ門・新橋・日比谷



浅草七福神巡り






浅草七福神巡り 続き


六本木・赤坂



神田・筑波山



筑波山・川崎


羽田


武蔵新田・押上・上野


上野・芝








春日



小石川


箱根


世田谷・上野


日本橋七福神






この御朱印帳は、平成31年4月30日を以って閉店した老夫婦の営む文房具屋さんで求めた最後の思い出の品です(;。;)
日本橋七福神・名古屋


名古屋


名古屋 令和発表日当日の御朱印も


三輪神社で前に並んでいたおじさんは、「(御朱印集めで)こづかいが右から左だ。」と仰っていました(^皿^;




大阪


奈良


奈良 令和元年5月1日は、やっぱり☆


神戸


神戸・長野


上半期最後の6月30日は、やっぱり☆


忘れてはいけません。大好きな牡丹の季節に、こちらの御朱印帳を衝動買いしたのでした!


御朱印完了の折、「○○神社の御朱印帳の方!」と呼び出される事がございました。
氷川神社や日枝神社ならフェミニンでエレガント、女子力高い系な印象を受けますが、「上野東照宮の御朱印帳の方!」では、(あぁ、たぬき親父か)と思われるのではないかと思うと、気が気ではございません。実物を見ると、こんなに美しいのに・・・・
そんなこともあり、多摩川浅間神社には、オリジナル御朱印帳、しかも木花咲耶姫の絵 https://sengenjinja.info/annai/gosai.htm を製作して下さるよう再三お願いしております^^

もう二体目となりました、牡丹御朱印♪いつも、牡丹の精と共にいます^^



上半期は、【157体】の御朱印を戴きました!!
沢山のご利益も、有り難く戴きました↑↑↑
2019年06月28日
雨上り黄金色に輝く世界が開けます☆。o゚。★


雨後の森林の香りが大好きで、そのしっとりとした芳香を模した香水を追い求め、何本手にしたことでしょう。


この時間のバラクラをご覧になったお客様は、なかなかいらっしゃらないでしょうね?


夜の帳の下りる信州・・・・・さぁ~て、お蕎麦♪♪
昼蕎麦


夜蕎麦


こちら↑長寿更科 http://www.choujyu-sarashina.com/ のお蕎麦は、香り高く、歯応え楽しく(わたくし啜れない派でございます^^)、しかも鰹節を奢った蕎麦つゆは蕎麦の香りを消さない良い塩梅の醤油加減で、もぅたまりませんっ!!
蕎麦湯+この蕎麦つゆが、こんなに美味しい蕎麦湯初めて!!と感激致しました^^
2019年06月17日
蓼科高原バラクライングリッシュガーデンの搬入でした。


梅雨の季節のお庭です。


キラキラ眩しく輝く季節(あ、実は梅雨。)の諏訪湖♪老若男女を問わず、皆さん光の中ではしゃいでいました!


久々の明るい陽射に体がどう反応したものか、     ※お見苦しい写真で申し訳ないです。


食べても(バラクラ新作クイーンアンケーキは絶品でございます♪)


食べても


お腹が空きます!!


割り子蕎麦の後、またケーキ厚切り2切れ戴きました(^O^;  
数時間後、またお腹が空いて・・・
これは睡眠不足が原因かもしれませんね?
2019年06月02日
商用で神戸に行く事となり、またも、どうせ行くなら観光も!と往復欲張ったルートを通りました=3

摩耶山天上寺 http://www.mayasan-tenjoji.jp/


若葉輝く六甲山を通り抜け、摩耶山に行く頃には、既に清められ、風の透明に同化していく気分でした・・・
山門を潜ると、聖母マリアの様な(?!)何ともエキゾチックな像が、美しく微笑んでいました。


頂上まで上ると、(ゴータマ・シッダールタの生母)摩耶夫人だったのだ、摩耶山は摩耶夫人の摩耶で、天上寺は、摩耶夫人を祀っているのだ、とかなりおそばせながら気付きました!→トータル的に女性を守護するお守りを入手致しました^^


淡路島迄見えました!!高い山の上って、本当に気分が晴れ晴れ致します。


御朱印には、天女が舞っています↑

再度山を下ると、直ぐ街、という感覚が、不思議でたまりませんでした。

夜は、海。メリケンパーク https://www.feel-kobe.jp/area-guide/meriken-harbor/


神戸港震災メモリアルパークさえも、神戸の夜景の中に在って、美しさの一部と化していることに、驚かされました。


美しいからと撮影したものの、日本語英語の意味が通じませんでした(^皿^;



翌朝市役所が開く頃には、展望台から海も、山も、望み、海と山が近い距離にあるお土地柄が大好きなわたくしには、究極の街だ♪と感動致しました。


ガイドのおじ様が、あそこのタワーマンション最上階は何平米で家賃幾らとか、○○のお父さんはあの左側に住んでいるとか、海から有馬温泉と同じ泉質の温泉が出たが1泊3万円だとか、愉快なご案内をして戴きました(^b^



四宮神社 http://www.tropical-islands.co.jp/space/yonomiya/index.html


弁天様だけに、御朱印には、可愛らしいドクダミを描き添えて下さいました。


ご担当の老婦人が、水を入れる筆ペンに顔料を付けて描かれるのですが、他にも、お友達から引き取った和紙を利用して作った御朱印帳や、お孫さんと作られた御朱印帳ブックマーカーなどなどあるうえ、ご自身がお洒落なエメラルドグリーンのフレームの眼鏡に、クリムゾンレッドのTシャツ(各々神社の屋根とお社カラー^^)をお召しになっており、「さすが、神戸の弁天様は違いますね~♪」などと田舎者丸出しの発言をしてしまいました(^人^)

あまりに名残惜しく、またも山越えルートを選び帰路に着きました。
鉢巻展望台 https://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/area/mountain/04/

街から15分でトレッキングとは・・・本当に住みたいです^^
2019年04月14日
今年は、長らく寒い期間があったことと、商用で西に出張するという幸運が重なり、各所で花見が出来ました♪

おまめさんと近所の花見散歩をしたのを皮切りに、

若宮八幡宮@名古屋 http://www.wakamiya.or.jp/


名古屋城 https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/


復元された本丸御殿は必見!!素晴らしいです!!


大阪城 https://www.osakacastle.net/


大阪城のお堀は、大きくて、力を強く感じます。各お城のお堀の桜には、異なる趣で、魅了されたものです。


造幣局の(八重)桜の通り抜け(初日!)@大阪 https://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura_osaka_news_h31.html


そのお隣のソメイヨシノ


唐招提寺@奈良 http://toshodaiji.jp/


隅鬼くん、確かに見つけました!!感激でございます(^人^)鑑真和上の強さに裏打ちされた穏やかで優しい表情とは・・・まるで間逆の魅力がございます^^


興福寺@奈良 http://www.kohfukuji.com/


国宝館では、個性豊かな、しかも奈良時代の!、国宝に囲まれ、像から受け取るものがあり、圧倒的居心地の良さでした。帰りたくなくなります。
しかもここで、玄奘三蔵、法相宗、唯識、アドラー心理学などの点と点が線で繋がった感覚があり、確かな理解をしたくなりました。

奈良から三重へ向かう山越えルート、雨にしとどに濡れる桜は得も言われぬ美しさでした・・・
2019年03月06日
思わす笑ってしまったのですが、テーブルウェアフェスティバルの後、冬眠した様に沈黙し、さてブログでも更新するか、と思うと「啓蟄」です。
毎年同じなので、自分の中に有る動物的体内時計の正確さに驚かされました^^

毎年、テーブルウェアフェスティバルでは、ありがとうございますm(u u)m


お陰様で成功を祝し、搬出翌日、早朝から天上を旅して参りましたが、はて、あれは、夢か幻か・・・・??




えっ?!


幻想を彷徨えば、


導かれるようにお宮さんが・・・


中に入ると、どう見ても重症の風邪をひいている神職さんが、例の寒々しい出で立ちで、具合悪そうになさっていたので、「ああ、お気の毒に」と思ったところ、我に返りました(^人^)


これですもの!


幻想的・・・と思いきや、雪に遊ぶ老親達・・・


小人さんの様な老親達(見付かりますか?)が、この世界観を深めます^^



下界に下りたものの、物語は続きます。小人さんのおうち発見?





嗚呼、現世!インスタ映え!




サルファー香り、天晴れる♪


地獄谷の番人、烏さんたち。


雪から晴、天国から地獄、なんと濃密な1日でしょう☆

都合により更新がお留守になっておりますが、次回は「新商品のご案内」の続編でお目に掛かりましょう!(え~まだ完了してなかったの?はい、恥ずかしながら^^;)
2019年01月31日
※ご注文要領につきましては、『新商品のご紹介 vol.1』をご覧下さいませ。

上から【66-29-1】ティーメジャースプーン  7,020円、【66-29-2】ティーメジャースプーン  7,344円 



上から【66-29-3】ティーメジャースプーン 7,128円、【66-29-4】ティーメジャースプーン 9,180円、★SOLD【66-29-5】ティーメジャースプーン エイコーン 12,960円



【66-30-1】純銀 トング エンジェル  81,000円




【66-30-2】純銀 トング ローズ  108,000円




【66-30-3】純銀 小トング ローズ  81,000円




【66-30-4】純銀 小トング ローズトレリス  75,600円




【66-30-5】純銀 小トング  32,400円




【66-30-6】小トング  24,840円




上から【66-31-1】ジャムスプーン 4,320円、【66-31-2】ハリソン・フィッシャー ジャムスプーン 5,400円



上から【66-31-3】マッピン&ウェッブ ジャムスプーン 5,400円、【66-31-4】ハリソン・フィッシャー ジャムスプーン マザーオブパール 7,020円



上から【66-31-5】ジャムスプーン マザーオブパール 7,020円、【66-31-6】ジャムスプーン マザーオブパール 7,020円



上から【66-31-7】ジャムスプーン マザーオブパール 7,020円、【66-31-8】ジャムスプーン マザーオブパール 7,020円、【66-31-9】ジャムスプーン マザーオブパール 8,100円


 
上から【66-31-11】ジャムスプーン マザーオブパール 7,020円、★SOLD【66-31-12】ジャムスプーン マザーオブパール 7,020円



上から【66-32-1】ハニースプーン 6,480円、【66-32-2】ハニースプーン 5,400円、★SOLD【66-32-3】ハニースプーン 7,560円




★SOLD【66-33-1】バターナイフ マザーオブパール 4,320円、★SOLD【66-33-2】バターナイフ マザーオブパール 7,020円



【66-34-1】トーストラック リーフ  21,600円



★SOLD【66-34-2】ローストラック スワン  11,880円



【66-35】グラスベース スタンド付  43,200円



★SOLD【66-36-1】ポージー  @3,456円  在庫2点



★SOLD【66-36-2】ポージー  @3,456円  在庫3点 



【66-37-1】ウェッジウッド ジャスパーウェア ティーポットL  59,400円



★SOLD【66-37-2】ウェッジウッド ジャスパーウェア ティーポットS 訳有特価 9,720円



【66-37-3】ウェッジウッド ジャスパーウェア ビスケットバレル  64,800円



★SOLD【66-38-1】ポージー エングレービング  19,440円



★SOLD【66-38-2】ポージー エングレービング  16,200円



【66-38-3】ポージー ヴァセリンガラス  32,400円



【66-38-4】ポージー クランベリー  32,400円



【66-38-5】ポージー クランベリー バーミンガム  27,000円



【66-39】ドレスデン バスケット ピアスィング  32,400円



【66-40-1】ウースター ダブルソーサー  23,760円



【66-40-2A】ロイヤルクラウンダービー カップ&ソーサー 青  43,200円



【66-40-2B】ロイヤルクラウンダービー カップ&ソーサー 赤  43,200円



【66-40-3a】【60-40-3b】【60-40-3c】ダービー カップ&ソーサー @32,400円 

  

★SOLD【66-40-4】ドレスデン カップ&ソーサー  21,600円



【66-41-1~5】ブランブリーヘッジ フィギュリン  未定(SOLD:66-41-5)



【66-42-1】ウースター ジャグL  62,640円



★SOLD【66-42-2】ウースター ジャグS  30,240円



【66-43】サーバーセット  未定 

2019年01月30日
※ご注文要領につきましては、『新商品のご紹介 vol.1』にてご確認下さいませ。

【66-18-1】ケーキナイフ  10,800円



【66-18-2】ケーキナイフ  10,800円



【66-18-3】ケーキナイフ シェフィールド  17,820円



【66-18-4】ブレッドナイフ シェフィールド  18,360円



【66-18-5】ケーキナイフ マザーオブパール  19,440円



【66-18-6】ケーキナイフ マザーオブパール  19,440円



【66-18-7】ケーキナイフ マザーオブパール シェフィールド  21,600円



【66-19-1】William Hutton&Sons ティーナイフ マザーオブパール  45,360円



【66-19-2】ティーナイフ ケーキナイフ付 シェフィールド  48,600円



【66-19-3】Richard Martin ティーナイフ マザーオブパール  59,400円



【66-20-1】Richard Richardson タルトフォーク サーヴィスフォーク付  37,800円



【66-20-2】タルトフォーク サーヴィスフォーク付  35,640円



【66-20-3】タルトフォーク ティースプーン付  43,200円



【66-20-4】タルトフォーク サーヴィスフォーク付  35,640円



★SOLD【66-20-5】ティーセット(フォーク、スプーン、バターナイフ、シュガートング、サーヴィングスプーン/フォーク)  73,440円



【66-20-6】タルトフォーク ロカイユ サーヴィスフォーク付  35,640円



★SOLD【66-20-7】タルトフォーク 12本  64,800円



【66-20-8】純銀 タルトフォーク シェフィールド1936年  91,800円



【66-21-1】サーバー  9,180円



【66-21-2】サーバー  9,180円



【66-21-3】サーバー  9,180円



★SOLD【66-21-4】サーバー  10,800円



【66-22-1】ピクルスフォーク マザーオブパール  9,180円

 

【66-22-2】ピクルスフォーク マザーオブパール  9,180円



【66-23-1】ナプキンリング  32,400円



【66-23-2】ナプキンリング  37,800円



【66-24-1】ダストパン  10,800円



★SOLD【66-24-2】ダストパン  12,960円



★SOLD【66-25】サーディンポット クランベリーエナメル  43,200円



【66-26】タートヴァン  9,180円



【66-27】グレープシザーズ オリジナルボックス入り  32,400円



★SOLD【66-28-1】ティーストレイナー 丸  11,880円



★SOLD【66-28-2】ティーストレイナー 角  11,880円

2019年01月29日
※ご注文要領につきましては、『新商品のご紹介 vol.1』に掲載してございます。

【66-5-1】ビスケットバスケット 三角  19,440円



【66-5-2】ビスケットバスケット 半円  18,360円



【66-5-3】ビスケットバスケット  18,360円



★SOLD【66-5-4】ビスケットバスケット  18,360円



【66-5-5】ビスケットバスケット  17,280円



【66-5-6】ビスケットバスケット  16,200円



【66-6-1】ケーキスタンド 3段  38,880円



★SOLD【66-6-2】ケーキスタンド 3段  38,880円



【66-6-3】ケーキスタンド 3段  38,880円



【66-6-4】ケーキスタンド 陶器深皿付  43,200円



【66-6-5】ケーキスタンド エングレービング ガラス板付  38,880円



★SOLD【66-6-6】ケーキスタンド 4皿 上段回転機能有  46,440円



★SOLD【66-6-7】フォールディング ケーキスタンド  27,000円




【66-7-1】サンドウィッチ スタンド 低  27,000円



【66-7-2】サンドウィッチ スタンド 高  27,000円



【66-7-3】グレープ スタンド  59,400円



【66-7-4】チェリー スタンド  37,800円



★SOLD【66-8-1】チーズケース 丸型  64,800円



【66-8-2】チーズケース 角型  未定



★SOLD【66-9-1】バスケット ハンドル付  64,800円



【66-9-2】エルキントン バスケット フルーツ  43,200円



【66-9-3】ヌーボー バスケット  27,000円



【66-10-1】丸ギャラリー トレイ  27,000円

  

【66-10-2】丸ギャラリー トレイ  30,240円



★SOLD【66-10-3】丸ギャラリー トレイ  27,000円



★SOLD【66-10-4】オーバル ギャラリー トレイ  35,640円



【66-10-5】変型トレイ  34,560円



★SOLD【66-10-6】丸 ギャラリー トレイ  30,240円



【66-10-7】角 ギャラリー トレイ  30,240円



【66-11-1】ボトルコースター  24,840円



左から【66-11-2a】グラスコースター 訳有特価  7,560円、【66-11-2b】グラスコースター  17,280円



【66-11-3】コースター シルバーリム  20,520円



【66-12-1】エルキントン ケトル・ポット スタンド  27,000円



【66-12-2】ロバート・プリングル ポット スタンド  17,820円



★SOLD【66-13-1】ビスケットバスケット  17,280円



★SOLD【66-13-2】ビスケットバスケット  18,360円



★SOLD【66-13-3】ビスケットバスケット  18,360円



【66-13-4】ビスケットバスケット 横折ハンドル 18,360円



★SOLD【66-13-5】ビスケットバスケット 彫刻 縦折ハンドル  21,600円



★SOLD【66-13-6】ビスケットバスケット  16,200円



★SOLD【66-13-7】ビスケットバスケット  16,200円



【66-13-8】ビスケットバスケット  17,280円



★SOLD【66-14】イパーン  48,600円



【66-15】スモールバスケット  8,640円



★SOLD【66-16-1】バターディッシュ オーバル  21,600円




【66-16-2】バターディッシュ シェル  23,760円




【66-16-3】バターディッシュ シェル  14,040円



【66-17】グラスベル  @5,940円  在庫:2ケ

2019年01月27日
いつも当店オンラインショップならびにブログをチェックして下さり、誠にありがとう存じます。
お待たせ致しました!この度イギリスからやって参りました新商品を、順次ご紹介申し上げます。

ピン(・∀!)★と来る品がございましたら、頁上『お問い合わせ』より、商品番号・商品名をお知らせ下さいませ。
詳細情報・詳細写真をご返信にて、プレゼン致します。
なお、場合によって、ご発送が催事終了後となる可能性もございますので、宜しくお願い致します。

オンラインショップと同条件での販売となりますので、「ご利用案内 http://www.antiques-everland.jp/help」をご確認下さいませ。

また、東京ドーム テーブルウェア・フェスティバル2019 http://www.antiques-everland.jp/news-detail/13 にてお受け取りご希望の方のご注文も、お受け致します。
但し、恐れ入りますが、お早めの日程でご来場下さる、または、確実にご売約戴けますお客様に限定致しまして、承ります。

心弾む品々が山の様にございますので(全てご紹介出来ると良いのですが・・・(^-^;)、どうぞお楽しみ下さいませ♪


【66-1-1】ロイヤルウースター ミルク&シュガーセット  136,080円



【66-1-2】ロイヤルドルトン@バースレム ミルク&シュガーセット  51,840円



【66-1-3】ミルク&シュガーセット  45,360円



【66-1-4】アーチハンドル ミルク&シュガーセット  45,360円



【66-1-5】ドレープ ミルク&シュガーセット  45,360円



【66-1-6】鍛金 ミルク&シュガーセット  45,360円



【66-2-1】クランベリーガラス ツインジャム容れ デコラティブスプーン2本付  86,400円



【66-2-2】クランベリーガラス ジャムコンポート  37,800円



【66-2-3】クランベリーガラス ダブルフリル ジャムコンポート  59,400円



【66-2-4】ダイヤモンドエングレービング ジャムディッシュ  27,000円



【66-2-5】型ガラス ジャムコンポート  37,800円



【66-2-6】型ガラス ジャムコンポート  37,800円 



【66-2-7】ヴァセリンガラス ジャムコンポート  43,200円



【66-2-8】クランベリーエナメル ジャムコンポート  41,040円



【66-3-1】ピクルスジャー フォーク・スタンド付  46,440円



【66-3-2】ミニピクルスジャー 先割れスプーン付  34,560円



【66-3-3】ピクルスジャー スタンド付  37,800円



左から【66-3-4a】ピクルスジャー  21,600円、【66-3-4b】ピクルスジャー  21,600円



【66-4-1】エッグカップスタンド 6人用 スプーン付  46,440円



【66-4-2】エッグカップスタンド 4人用 スプーン付  43,200円



【66-4-3】エッグカップスタンド 4人用 スプーン付 ウィッシュボーン ウイング  54,000円



★SOLD【66-4-4】エッグカップスタンド エゴイスト スプーン付  4,860円

2019年01月24日
店主夫妻は、仕入れた品々の準備に追われておりますので、わたくしは、ルーベンス展 https://www.tbs.co.jp/rubens2018/ @国立西洋美術館と、フェルメール展 https://www.vermeer.jp/ @上野の森美術館に行って参りました。

はい、お約束の、行って、参りました!



わたくしは、ナイトミュージアムを利用することが多いのですが、フェルメール展は、もっと細かく時間帯制が組まれており、ルーベンス展と同じ様にゆっくりと鑑賞出来ました。


ただ、寒空の下、屋外に在るロッカーでコートを脱いだ時点で少しトーンダウン(笑)




音声ガイダンスが無料という事で、前売入場料が2500円(展示するフェルメールの絵画点数が、大阪展より3点多いための価格差なのでしょうか?)もするので、「あったりまえだ!」と少しは納得致しました(笑)

純白の天井・壁・床を光で満たした様な廊下を歩“かされ”、いきなり薄暗いフェルメール部屋に入ると、もう、目くらまし状態o(@_@)o

フェルメールは光の魔術師だけに、闇も念入りに真っ暗に描くのか、下手したら、2/3闇の様な絵があるにも関わらず、部屋がうすっ暗く、「床にヴィオラダガンバが置いてある」との説明を受けても、ぐしゃぐしゃの布くらいしか見えず、自分の目がおかしいのかと思い、一通り見た後、椅子に座って休憩し、また、再確認(最早、鑑賞の域を超えました!)に行きました。

因みにその画は、「北向きの窓」の「障子越しの光」と言われる光を描いています。

だからと言って、そんなにも暗い部分が闇になるかなぁ、と思い、どうにかしてヴィオラダガンバを見てやろう、描かれているもの全て充分に見て、脳裏に焼き付けてこその2500円だ、と思い、照明の当たり具合を変えれば見えるのかと、自分が動くしかなく、遂には、画の前でチューチュートレイン(ダンスの振付)でございますよ!!

しかし、暗すぎて、見えなーい!!

帰りは、暗闇は見えないのを良いことに、持って来た特大富山のあんぽ柿を頬張り、上野駅に向かいました♪

帰って来てから見た「ぶらぶら美術・博物館」のフェルメール展編再放送では、山田五郎さんやおぎやはぎのお二人も、ヴィオラダガンバが見えていませんでした?!(^O^;
絵画保存修復家のお話も含めると、例のヴィオラダガンバは、古いニスが除去されていないのかも知れない、とのことで、過去の修復によってこうなってしまい、手の施し様も無く、これ以上触らない方が良いため、この状態にあるそうです。

大阪展にいらっしゃる方は、本当にヴィオラダガンバが暗闇にあるのか、ぜひ、ご覧下さいませ。

市松模様の床の面積が広い「引き」の構図では、白い床が反射するのか、光量が多くなり、如何なる寓意が隠されていたとしても、印象は爽快です☆
「牛乳を注ぐ女」では、ほっと安心出来るものがございました。

上記絵画保存修復家によると、この画は、早い時期に美術館に収められ、“修復を感じさせない”ベストな修復を施されているので、魅力的なのだそうです。
『絵の命を繋ぎ、価値を下げない』のが一番良い修復ということですが、他の事象に置き換えた場合も、貴重な金言と感じます。


西洋美術館収蔵の美人画家の自画像は、この不敵な笑みが大好きで、この度、撮影して参りました♪(西洋美術館常設展は、ほぼ好きに撮影出来ます。)
彼女なんか、下手な修復を施そうものなら、柳眉を逆立て、絵から抜け出て来そうですね?!^^
2019年01月21日
過日、買付出張する店主夫妻を成田空港に送った後、恒例の「折角高速代使って成田迄行ったのだから・・・観光でもして帰らないと勿体無い!」企画で、筑波山まで足を伸ばしました!!

正月だけに、筑波山神社 http://www.tsukubasanjinja.jp/ 初詣という発想から、御山 http://www.mt-tsukuba.com/ にも登れるなんて、成田空港に送り届ける義務転じて、ワクワクするお楽しみとなりました!
前の晩から、栄養万点なお稲荷さんを山の様に作り、早朝から張り切って起きました。

成田空港からは、いつもとは逆方向の高速に乗り、車窓を流れる田園風景に、しみじみ旅を実感致しました。

さて、駐車場で、早くも腹ごしらえし、早速筑波山神社に向かいました。


ご参拝を済ませ、戴ける御朱印は、戴きました。




男体山と女体山の御朱印は、実際登ってから頂戴するものとのことで、地図の所要時間を計算しながら、先を急ぎました。


実は、当初計画していたコースがよく分からず、気付いたら歩いていた別コースで男体山頂を目指しましたが、結果、こちらでよかったです。
兎に角、御朱印の受付時間までに戻ってこなくては成らないので、気が気ではありませんでした。

男体山頂!


上級者と思しき男性から、自分と同じペースで、ペースを落とさず登って来られるのはスゴイ!何か特殊な運動をしているのか?とお褒めに預かりました^^


清々しいです!関東平野を一望!


次は、先に見える女体山を目指します。


それにしても、爽快です!


「せきれい石」 イザナギノミコトとイザナミノミコトに、石の上に止まった鶺鴒が、道を教えたという言い伝えがあるそうです(縁結びパワースポット/筑波山パワースポット)。


「ガマ石」 永井兵助が、この石の前で、筑波山名物:ガマの油(そうとは存じ上げませんでした?!)の口上の文句を考えたと言われているそうです(金運・出世パワースポット/筑波山パワースポット)。


女体山頂に着きました!!


あそこ(男体山頂)から来たのだなぁ、と感慨に浸る。


「天浮橋」 イザナギとイザナミがここに立ち、天の沼矛を下ろし、掻き回したところ、矛の先から滴り落ちた塩で成った島(オノコロジマ)が筑波山で、天地開闢の地とされているとのことです(縁結びパワースポット/筑波山パワースポット)。


神話の世界が広がります!


「大仏岩」確かに・・・


「北斗岩」北斗星の様に、決して動かず、空に向かって聳え立っています。


「出船入船」出てゆく船と入ってくる船が並んでいる様な石の姿から、船玉神を祀っています。


「国割り石」集合した神々が、この石の上に線を引き、赴任先の地方を割り振ったと言われているそうです(金運・出世パワースポット/筑波山パワースポット)。


「陰陽石」陰陽の様に相反する2つの巨石が寄り添い、聳え立っています。


「母の胎内くぐり」岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることを意味しているそうなので、うろうろ何回か生まれ変わりました^^


「弁慶七戻り」頭上の岩が今にも落ちそうで、弁慶も七戻りしたと言われている石。聖と俗を分ける門と言われているそうですが・・・くぐり抜け、振り返った際に、その様に感じました。


巨木の年輪に、上から2番目「天明の飢餓(1782~1788年)」、4番目「赤穂浪士討入り(1703年)」、6番目「明治元年(1868年)」と記されています!


「白蛇弁天」棲んでいる白蛇を見ると、財を成すと言われているそうです(金運・出世パワースポット/筑波山パワースポット)。



地学好きとしては、次々現れる奇岩・怪石に眩惑されましたが、本当に行って良かったと実感する、文字通り神々しいパワースポットでした。


ああ、日が暮れる!


無事安全に下山できたので、感謝し、拝殿にお参りするや否や、御朱印受付にバタバタ駆け込み、無事、戴きました♪


巫女さんに、「受付時間内に帰って来られなかったら大変なので、“転げ落ちそう”になりながら急いだ。」と言ったら、バカウケしていました。


実際は、石だらけの急坂で、文字通り“転げ落ち”ました(^皿^;


どうです?行ってみたくなったでしょう?
2019年01月01日


好い年に致しましょう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 23 次のページ»